*

MP3とAACって何が違うのさ

   

久々にウンチクのお話です。

 

音楽を聴くのにカセットテープなど最早化石同等

今やCDの聴き方も分からない人が増えてるような時代です。

 

一方MP3とかAACとか

WAVEとかAppleロスレスとか(私も大好きな)FLACとか

何やら難しそうなアルファベット音源を聴いてるような時代です。

 

iTunesストアや他の音源配信も基本圧縮音源を売っていますが

そもそも圧縮音源とは一体でしょうか?

なぜ圧縮する必要があったのでしょうか?

 

今回はそんな圧縮音源の内でも

過去をときめいたMP3

今をときめいているAACに関するお話です。

 

圧縮音源とは

圧縮音源という名前だけあって何かを圧縮した音源です。

観察眼の鋭い人は『MP3 128kbps』とか書かれているのを

見た事があるのではないでしょうか。

 

bps(bit per second)』は過去記事でも取り上げましたが

1秒間のデータの量です。

 

128kbpsなら1秒間に128キロビット

よって1秒間に16キロバイトのデータ量を持っているという事です。

 

ちなみに無圧縮WAVE音源は

一般的(44.1kHz / 16bit。いわゆるCD音質)に

1411kbpsのデータ量を持っています。

 

つまり圧縮音源とはデータ量を圧縮しているんですね。

ちなみにこれは元に戻せない圧縮方法(非可逆圧縮)です。

 

今でこそ可逆圧縮の音源の受け渡しも容易なほど

データ通信のインフラが整ってはいますが

MP3が生まれた時代データを削ぎ落としてようやくなんとかなる程度でした。

 

さらに悲しい事に私達はクラウド化の時代だというのに

未だにデータをダウンロードして保存する習慣に囚われています。

 

あるいは動画サイトを垂れ流しにして半分抜け出しつつも

今度は音声だけでなく動画データ全てのダウンロードを

その都度行う通信量に悩まされています。

(携帯のキャリアが月7GBまで◯◯円とか言っているように!)

 

そんな訳でより厳しい環境の産物であるMP3は

今でもテクノロジーの普及率ノウハウの蓄積から

普通に使われているようです。

 

MP3は古臭い気な事を匂わせたところで

その歴史に少し触れてみましょう。

 

MP3って何?

通称『エムピースリー

正式名称は『MPEG1 Audio/Layer3』です。

 

詳細はザックリと省略するとして

およそ1992年頃に生まれた技術です。

 

改善が加えられているとはいえ

実に22年も昔のテクノロジーです。

幼稚園生の年少組が大学を卒業して

社会人生活4年目に入るくらいの長さですよ!

(CDはもっともっと古い技術ですが時と共に装置の陳腐化が否めません)

 

当時の通信速度をたとえるならば

スマホで1日に3GBとか使っちゃって通信規制が掛かり

翌日から200kbpsしか出ない事にイライラした速度の

約1/7の通信速度(約28kbpsらしいです。

あの速度の7倍の時間を待たされると思うとウンザリしますよね。

 

私もISDN時代Musieで同人作品のMP3(1つ5MBくらい)を

1曲ダウンロードするのに30分とか1時間とか平気に掛かっていました。

 

プログラミングを趣味でやっていたので

DirectXのSDKが更新された時(1つ300MB超)は

友人の家のADSLでダウンロードさせてもらって

CD-Rに焼き込んで持って帰っていたものです。

(今でも残ってます。友人よありがとう!)

 

話が逸れました。

 

要はそういう時代の産物が

まさかのまさか、22年後も普通に使われています。

 

音楽に通信速度を合わせた訳ではなく

通信速度に音楽を合わせた時代の技術なので

音質という奴は兎角に酷いものになっています。

それでも当時は感動的な技術革新でもありました。

 

そんなMP3ですが私の意見としてはクソです。

 

確かに便利です。

エンコーダーは探せばゴロゴロ出てくるし

今日日MP3が再生出来ないとか骨董品もいいところです。

それくらい浸透しています。

 

ですが時代は光通信インターネットに

携帯でさえ150Mbpsの通信速度。

 

加えてスマホに128GBのストレージに

クアッドコアが積まれる意味の分からない時代です。

 

ネットワーク越しに音楽を聴くとしたって

1411kbpsの無圧縮がどうしたっていうんです。

150Mbpsの時代なら1秒あれば事足りるインフラですよ。

 

そんな訳で、レコーディングを学んでた事もあって

MP3を今時使う必要性はないと思っています。

 

しかしニコニコ生放送のビットレートはご存知384kbps

画質<音質の放送の方が多いはずなので

自然と音質に割ける量は48kbpsとか64kbpsになってしまうでしょう。

 

さもないとプリセット以前に

画面が未成年保護法さながらのフルモザイク的に崩壊します

 

28kbpsの通信速度時代の産物であるMP3なら

48kbpsや64kbpsもあれば十分と言えば十分なのですが

圧縮技術も技術革新されています

 

そこで圧縮音声の新しいスタンダードである

AACについても触れてみましょう。

 

AACって何?

通称『エーエーシー

正式名称『Advanced Audio Coding

MP3の後継として生まれた音声圧縮技術です。

 

地上デジタル放送や、かのBlu-rayにも使われています。

まあ1997年発と、やっぱり古いんですけどね。

 

MP3の後継というだけあって

低ビットレート(前述の48kbpsとか)環境下において

MP3よりはるかに良い音で再生してくれます

(執筆現在PCがないので波形データの比較写真が撮れないのが悲しい)

 

さらに改善版であるAAC-HEが2003年に

その改善番であるAAC-HE V2が2006年(8年前!)に発表されています。

現在主流なのは初期型のAACではなく、こちらのAAC-HE系でしょう。

 

私は購入した事がありませんが

iTunesストアのダウンロード音楽もAACで販売しているそうです。

 

AACは音が良いと言われますが

それはあくまで『他の非可逆圧縮音源と比べて、はるかに良い』のであって

元の音と波形データで比べるとなかなかに残念な結果にはなります。

 

ですがMP3の後継であり

22年前の技術のMP3より

8年前に改修されたAAC-HE V2の方があらゆる面で高性能です。

 

聞く人によりますが一般的に

超低ビットレート(24kbpsとか)でも音が破綻しないと言われていたり

48kbpsもあればCDと同程度の音質(お世辞にもそうは思えないけど)とも言われています。

 

噂話はさておき

自分で確認した分においては、たしかにMP3よりよっぽど良いのは確かです。

 

たとえ同じ品質になってしまったとしても使用するデータ量が少なくて済むので

余ったデータ量を画像に割けるため

テレビ番組ももちろんですが生放送向きの技術だと言えるでしょう。

 

そんな理由で私はAACを生放送に使うよう推奨しています。

 

ちなみにNLEは自動でAACを使います。

というかAACしか使えなかった気がします。

 

余談ですが今のウォークマンにはやむ得ず400kbpsのAACで音源を管理しています。

今度Xperia Z3に128GBのSDカードを挿して

念願の貯めに貯めたFLAC(可逆圧縮)ライブラリーをぶち込む予定です。

 


 

今回は世の中でよく見かけるMP3と

あんまり見かけないけどしっかり普及しているAACのお話でした。

 

いかがだったでしょうか。

あなたの放送がまた少し良くなる事を応援しています。

 

 -PC, 音質, , , ,

  関連記事

ツール → 自動枠取り

NLEとアンコちゃんだけで自動枠取り&自動枠移動

先日、知人の放送で、 “アンコちゃんでNLEの放送停止、放送開始ができないか”の相談に乗

マイク - キャノンケーブル or フォーンケーブル - H4

オーディオインターフェイスとは ~ 穴とケーブルの情報

音質を上げるにはオーディオインターフェイスを買えば良い。 こういう記述は様々なサイトで見られます。私

NLE 基本設定

全公開 私の放送ツールの設定画面とその理由

2014年7月現在、私が使っている配信ツールの設定画面一覧です。 必要以上の事をしているかもしれませ

Wave波形

サンプルレートとビット深度について ~ 音を刻む仕組み

音は細切れに刻まれる 何かを参考にしていながら配信の設定をしていると、 44100Hzや48000H

ダウンロードの関係

ダウンロードって何?

今までx264プリセットがどうだとか、 ビットレートがどうだと言っていたのが、まさかの新機軸。 &n

アマミキ音量バランス

生放送の質を上げる前に知っておきたい、いくつかの予備知識 ~ 音質編

誰でも出来る! 放送の質を必要十分なレベルにするために ~ 中編 お疲れ様です。長くなりますが前回の

AMV3 Video Codecより

データ圧縮とは ~ 元に戻せる圧縮・戻せない圧縮・桁数を減らす事について

なぜ、配信ソフトやプリセット項目には、 覚えるのもしんどいくらいの膨大なオプションがあるのでしょうか

ニコ生配信解像度

生放送の質を上げる前に知っておきたい、いくつかの予備知識 ~ 画質編

誰でも出来る! 放送の質を必要十分なレベルにするために ~ 前編 雑談ならトークスキル、絵画なら描画

WaveとMP3のビットレート差

ビットレートの話 ~ そのデータは何バイト?

Bit(ビット)とByte(バイト) 少しだけ算数の話をしましょう。 何、数学と言うほど難しくはあり

設定ファイルへ貼り付け

【NLEプリセット導入方法】 ニコ生ビットレート内の限界まで画質を上げてみた

改稿版 まずは結果からどうぞ。 ※Vorcaloidが苦手な方はご遠慮ください。 <a

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Wave波形
MP3とAACって何が違うのさ

巷に溢れるMP3、あんまり溢れてないけど確実に浸透しているAACの違いとか歴史をザックリとしたお話

ニコニコ生放送モバイルアイキャッチ
スマートフォンからニコニコ生放送を始める方法(iPhone・Android)

iPhone5(iOS)とXperia Z3(AndroidOS)、そしてniconico公式アプリを使ってニコニコ生放送をするための手順のお話

Xperia Z3 SliverGreen
通話機能の無い格安SIMカードとSIMフリースマホで通話機能を手に入れた成功と失敗

去る2014年9月にお風呂でそのまま使える携帯の1つとして SONYのXperia Z3 Unloc

EyeCatch
NLEのインストールとプリセットの追加導入方法・改

NLEをインストールするのと NLEにプリセットを追加する方法をまとめ直しました 旧追加方法の記事は

OBS
Open Broadcaster Softwareをインストールしてみた

噂のOBSをインストールしてみました。 【ニコニコ動画】Open Broadcaster Softw